■プロフィール

パラソル句会

Author:パラソル句会
パラソル句会は、50歳までを対象とした若い世代の句会です。指導は西村和子先生から井出野浩貴さんに引き継がれましたが、変わらず毎月第2土曜日の午後に池袋近辺の会場で句会をしています。また、偶数月はインターネット句会を楽しんでいます。お気軽にお問合せください。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■問合せフォーム

お問合せはここからお願いいたします。また、ご感想などがありましたら、是非お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

松枝真理子句集『薔薇の芽』を読む②
松枝真理子句集『薔薇の芽』について、中川玲子さんが10句選んでくださいました。

不惑とはなんと自由か梅ふふむ   真理子
不惑となり、子育て等も落ち着いて自由の身になった解放感が表れている。
また、「梅ふふむ」という表現で、これからもう一段飛躍するぞという決意のような気持ちが伝わってきた。

真夜中の世界を知れり熱帯魚     真理子
夜桜を仰ぎ客待ち運転手          〃
つくしんぼ袴を取ればやせつぽち     〃 
これ以上赤くはなれず烏瓜         〃
物知らぬ字を知らぬ我春暑し        〃
お揃ひのタオルぶんぶん運動会     〃
クリスマス寝ないと言ひし子の寝息    〃
セーラー服白線眩し更衣          〃
凍星や悔し泣きの子誉めてやる     〃
 

どうもありがとうございました。

松枝真理子句集『薔薇の芽』 | 22:03:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
第37回インターネット句会(2017年4月)
インターネット句会の結果をご報告します。
今回は参加17名で、152句の投句がありました。

井出野浩貴選
特選句

一斉に顔をめがけてしやぼん玉    麗加
もじもじの隣あたふた新入生      紀子
花冷や草の匂ひの粉薬         泉
蕗味噌や厨に近き母の椅子      栄子
花衣脱げはさらさらみづの音      明日香

入選句
東京の隙間に萠ゆる蓬かな      味千代

ビルとビルの間の僅かな空間を占領している蓬、無機質なコンクリートとアスファルトの街にも自然の生命の躍動感を感じました。また、埃っぽい臭いにまざって、草の良い香りが漂ってくるようです。(ひより)
この家のポスト満杯花ミモザ     栄子
ブティックに寄席のポスター風光る  真理子
春寒や旧家の廊下軋みたる      ゆかり
父一人離れて座る花見かな      礼美

昭和のお父さんというイメージだ。家族と一緒に居るひと時もどこかつかみどころがなく、仕事のことを考えているのか、何らかの感慨にふけっているのか、もしかしたら桜にまつわる記憶を辿っているのだろうか。単に団欒の中にいるのが照れくさいのかもしれないが…。そんな父を気にかけている作者の位置まで見えてくるような、再現力を感じた句。(栄子)
清明や少女のひたひ大らかに     麗加
春の草子の自転車について行く    礼美
青饅や晩年はまだ先のこと       栄子
雛納太陰暦にしたがひて        紀子
いつの間にいつもの道に初桜     香奈子
入学の少年選ぶペンケース       ゆかり
手触りはいかにと思ふ蝌蚪の紐    真理子
夜桜となりてますますしだれをり    林檎

背景が闇になると、桜も、重力に対して昼間以上に気怠く感じるのかもしれません。(麻美)
時計台振り返りみて卒業す       泉
草野球外野に蝶のまた来たる      紀子

草野球の、しかも、あまりボールも届いてこない外野ののどかな景色の中に、蝶がまた来るという、穏やかでのんびりとした気持ちよさを感じました。(志奈)
花曇鉄の匂ひのたなごころ       林檎
雨戸繰る音聞こえきし朝寝かな     礼美
新社員部署名言ふもたどたどし     林檎
死ぬるため砂吐かさるる浅蜊かな   志奈

こんな浅蜊の句は珍しいと思ってすぐ取ってしまいました。「死ぬために」ですと若干説明的なので「死ぬための」の方が私はよいかと思いましたが、確かに、と納得しました。食べるために砂を吐かせるという、人間のエゴイズムを感じました。(明日香)
そののちの旅人気分春ショール      依子
清明や水筒の水分け合ひぬ        栄子
春燈や青インク選りガラスペン       泉
さくら咲く嬰はこぶしをしやぶりをり    麗加
背番号もらへぬ子にも若葉風       香奈子
馬跳びの父の背中や蓮華草        麗加


互選で人気のあった句です。
仲直りせぬまま春の星となり         香奈子
麗らかやアップルパイの焼き上がり     あき子


次回は6月ですので、よろしくお願いいたします。

インターネット句会 | 22:38:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
選句結果送りました
インターネット句会に参加のみなさまには、選句結果をお送りしました。
届いていない方はお知らせくださいませ。

お知らせ | 23:58:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2017年4月)
アップするのが遅くなってしまいましたが、4月8日の句会の様子をお知らせします。
時節柄、新学期や桜の佳句が多くありました。

参加者の一句
日曜の早起き愉しつばくらめ    浩貴
進級の通学略図大雑把      佳世子
呼び込みの声は録音鳥雲に    林檎
改札の前の円陣新社員      玲子
糸桜揺れて一層華やげる     真理子
囀や工事現場の昼休み      千晴
春休子等を本屋に放ちたる    紀子
先頭は線路の向かう花の雲    泉
ばら売りのクレヨンあまた桜時   ゆかり
ハイヒールこつこつ響き夕ざくら   あき子
自転車のベルりんりんと初桜    優美子
退院の母を訪ねし夕桜       礼美


次回は会場が変わります。
5月13日(土)14時~ エポック10(豊島区男女平等推進センター)第1研修室
としま産業振興プラザIKE・Biz(旧 豊島区勤労福祉会館) 3階
豊島区西池袋2-37-4
http://www.toshima-plaza.jp/
http://www.city.toshima.lg.jp/049/kuse/danjo/004668.html

句会 | 11:43:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
少し遅れます
インターネット句会に参加のみなさま

事情により、選句結果の戻しが少し遅れます。
ご容赦くださいませ。

お知らせ | 00:09:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad