FC2ブログ
 
■プロフィール

パラソル句会

Author:パラソル句会
パラソル句会は、50歳までを対象とした若い世代の句会です。指導は西村和子先生から井出野浩貴さんに引き継がれましたが、変わらず毎月第2土曜日の午後に池袋近辺の会場で句会をしています。また、偶数月はインターネット句会を楽しんでいます。お気軽にお問合せください。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■問合せフォーム

お問合せはここからお願いいたします。また、ご感想などがありましたら、是非お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

合同句集『海へ』リレー鑑賞(11) 笠原みわ子の句から
3月19日に出版した合同句集『海へ』には、36名が20句ずつ寄せていますので、
リレー形式で仲間の1句を紹介しています。
第11回は笠原みわ子さんの句を鏡味味千代さんが鑑賞しました。

幸せな時期と言はれて秋暑し  みわ子

笠原さんの20句を読んでいると、小さかった子供達が段々と大きくなっていく過程が見える。
やがて子供達は成長し、母としてではなく、笠原さんご自身の生活に戻っていく。
掲句は、子供達が一番やんちゃな頃だろうか。
「今が一番良い時ね」と言われても、自分自身は子育てに追われ、生活に追われ、仕事に追われ、なかなかその実感を持てない。
でも会う人会う人に言われ、少しうんざりする気持ちもあるのだろう。
「秋暑し」がその葛藤や、でもそれを周りに愚痴ることのできない気持ちを表現している。
この季語がなければ、単に幸せな句であるのに、下五で全てひっくり返しており、面白い句であると思った。
また、私の子供も今ちょうどこの時期だ。
皆さん同じような思いを抱いていることに、とても共感した。
やはり「幸せな時期ね」と言われることが多い。
一息つき、少しはその幸せを感じてみようと思う。(鏡味味千代)  

次回は加藤志帆さんの句を笠原みわ子さんが鑑賞します。



スポンサーサイト



リレー鑑賞 | 22:05:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ