■プロフィール

パラソル句会

Author:パラソル句会
パラソル句会は、50歳までを対象とした若い世代の句会です。指導は西村和子先生から井出野浩貴さんに引き継がれましたが、変わらず毎月第2土曜日の午後に池袋近辺の会場で句会をしています。また、偶数月はインターネット句会を楽しんでいます。お気軽にお問合せください。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■問合せフォーム

お問合せはここからお願いいたします。また、ご感想などがありましたら、是非お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

小澤佳世子句集『葱坊主』を読む⑤
小澤佳世子さんの句集『葱坊主』を読む第5弾。
今回は、飯干ゆかりさんが10句選び、その中から1句に鑑賞を書いてくださいました。

万愚節祖母には見ゆる庭の人     佳世子
石畳目地濡れ残る風の盆        佳世子
この子には青が似合ふよいぬふぐり 佳世子
くせつ毛のもさもさ頭葱坊主      佳世子
夫と子を心の外にビール干す     佳世子
春炬燵から異次元へおもちや消ゆ  佳世子
爪嚙んで暮す三歳梅雨ごもり     佳世子
他所の子の素直が羨しマスクして   佳世子
夫あれば夫ゐぬ不安かいつむり   佳世子
子供茶碗割れてさよなら進級す    佳世子

子供茶碗割れてさよなら進級す    佳世子

子ども用のお茶碗が割れた、もしかしたら子どもが落として割ってしまったのかもしれません。
割れてしまったけれど、もうこのお茶碗も卒業。
新しく一回り大きなご飯茶碗を買ってあげなくては。
割れたという失敗も、さらりと前向きな気分にさせてくれます。
育児のよくある出来事も、このように一句にしなければ、思い出すこともないかもしれません。
 


スポンサーサイト
小澤佳世子句集『葱坊主』 | 22:34:52 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ

FC2Ad