■プロフィール

パラソル句会

Author:パラソル句会
パラソル句会は、50歳までを対象とした若い世代の句会です。指導は西村和子先生から井出野浩貴さんに引き継がれましたが、変わらず毎月第2土曜日の午後に池袋近辺の会場で句会をしています。また、偶数月はインターネット句会を楽しんでいます。お気軽にお問合せください。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■問合せフォーム

お問合せはここからお願いいたします。また、ご感想などがありましたら、是非お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

第8回インターネット句会特選句について
先日のインターネット句会の特選5句について、
林綾奈さんがコメントを書いてくださいました。

シスターの存外お茶目風薫る     真理子     
シスターは、大抵淑やかなイメージですが、
この方は、どんな風にお茶目だったのかしら。
存外、という言葉がきいている、と思いました

初蝶来マドレーヌもう焼きあがる    林檎 
春になると、私もお菓子を作ってみたくなります。
春らしい感じがよくでていると思います。

病室に出口のなくて春行けり      久美子
親しい方が入院していらっしゃるのでしょうか?
少し暗い病院の雰囲気が感じられます。

朝桜嬉しき言葉蘇り          林檎
朝の桜はすがすがしいです。
その桜を見ながら嬉しかった言葉を思い出しているのですね。
どんな言葉なのでしょうか?

緑さす子の一言に背押され       みわ子
我が子が自分の気持ちを後押ししてくれるような言葉を言ってくれたのでしょうか?
母としては、ちょっと誇らしい気分ですね。

スポンサーサイト
インターネット句会 | 23:21:02 | トラックバック(0) | コメント(1)
次のページ

FC2Ad