■プロフィール

パラソル句会

Author:パラソル句会
パラソル句会は、50歳までを対象とした若い世代の句会です。指導は西村和子先生から井出野浩貴さんに引き継がれましたが、変わらず毎月第2土曜日の午後に池袋近辺の会場で句会をしています。また、偶数月はインターネット句会を楽しんでいます。お気軽にお問合せください。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■問合せフォーム

お問合せはここからお願いいたします。また、ご感想などがありましたら、是非お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

句会(2012年2月4日)
今回は、偶然にも立春と重なり、
パラソル句会2年目のスタートにふさわしい日となりました。
選句、合評の後、互選の披講、
そして1人1人への講評というスタイルで進みました
先生からは、スランプの脱出法などのアドバイスがありました。

句会への参加は13人、欠席投句をされた方は7人でした。

参加者の一句(順不同・欠席投句も含む)
春を待つ兄の制服丈詰めて        みわ子
鬼やらひせむと残業切り上げし      林檎
チーズケーキ酸味ほどよく春隣       茉莉花
あれが君さう決めて見る寒オリオン     泉
冬の月子どもの嘘を見抜くとき       奈津子
バイバイの声響きをり日脚伸ぶ      真理
寒雀もうすぐ歌になつて飛ぶ       久美子
自転車を降りて白息持て余す       紅歳
思ひ出の暖炉マシュマロ池袋       有里
冬三日月ぽつきり折れてしまひさう    麻由美
立春や我もこの殻脱ぎ捨てん       由佳子
雪うさぎ千両の目も鮮やかに        明美
音色ふと大人びてをり日脚伸ぶ      真理子
初夢やロマネ・コンティーを注がれて    輝美
テレビ消し電気を消して寒夕焼       あき子
泣きとほす子に寄り添へば日脚伸ぶ     桂子
日脚伸ぶマウスで描く設計図        利行
おけいこを忘れたる子や日脚伸ぶ      薫
部屋中のふとんの中の子供達        宏二
冬の月離れることのできぬ星        千晴


尚、西村和子先生が、4月からラジオに出演されます。
「文芸選評」(土曜11時05分~ NHKラジオ第1)の第2土曜日担当です。
これによって、次回からは出句締切の時間が14時に変更となりますので、ご注意ください。
次回は4月14日(土) 14時~です。

スポンサーサイト
句会 | 11:12:17 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad