■プロフィール

パラソル句会

Author:パラソル句会
パラソル句会は、50歳までを対象とした若い世代の句会です。指導は西村和子先生から井出野浩貴さんに引き継がれましたが、変わらず毎月第2土曜日の午後に池袋近辺の会場で句会をしています。また、偶数月はインターネット句会を楽しんでいます。お気軽にお問合せください。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■問合せフォーム

お問合せはここからお願いいたします。また、ご感想などがありましたら、是非お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

パラソル句会(2018年2月)
2月10日(土)の句会。
寒さが少し和らいだせいか、暖房の効いた部屋の中は少し暑いくらいでした。
今日は8名が集まりました。

参加者の一句(含欠席投句)
名画座の狭き厠の余寒かな    浩貴
春めくや同級生にふと気づき    玲子
Vの字の洗濯ばさみ鳥雲に    徳将
薄氷の欠片光を放ちけり    志帆
をさなき手寒の水もて清めけり  実代
薄つぺらな紙かもしれぬ冬の月   千晴
嫌はるること厭ふまじ梅の花   林檎
大寒や二番太鼓の音高く    味千代
二月礼者日蔭でも咲く花提げて  紀子
新しきクレヨンに春立ちにけり    礼美
電線の緩み撓みも春隣   あき子
校庭の隅から隅へ雪解風   ひより<
春めくやオーボエのソロ伸びやかに  真理子/span>

次回の句会は
3月17日(土)14時~ 
東京芸術劇場 6階 ミーティングルーム6

第3土曜日なので、お間違えないようお願いします。

吟行の日にちも決まりました。
3月25日(日) 午後
集合時刻・場所は、決まり次第お知らせします。


スポンサーサイト
句会 | 20:37:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2018年1月13日)
1月13日(土)の初句会。
はるばる香川県からいらした方も。
また新しく入会された方がお二人、
共にお子さん連れでいらしてくださり、
初句会にふさわしいにぎやかな句会となりました。

参加者の一句
梢よりはるか高きを初鴉      浩貴
幼子もお揃ひの椀雑煮食ふ    玲子
初春や新築増ゆる津波跡      ひより
吊革に両手センター試験の日    徳将
ひふみんの大きな額初笑      海音
お年玉新社会人の従弟にも    実代
日記買ふ今年の日記白きまま   志帆
百歳の編みし句集を読初に     林檎
アイシャドウ少し濃い目に初鏡    優美子
参考書小脇に抱へ初詣       あき子
寒林のこの道行かば死後ならむ  佳世子
松飾る無人のコインランドリー    礼美
物事は控へ目にせよ初みくじ     真理子


次回は  2月10日(土) 14時~
 豊島区男女平等センターエポック10 第1研修室
   です。

吟行の予定、決まりました!
1月21日(日) 13時 山手線原宿駅 表参道口改札に集合
明治神宮を吟行します。
興味のある方は問合せフォームよりご連絡ください。

みなさんの参加をお待ちしています。



句会 | 23:24:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2017年12月)
12月9日(土)の句会のご報告です。
師走のあわただしい中、宇都宮からはるばる参加してくださった方も。
いつもよりにぎやかな納め句座となりました。

参加者の一句(含欠席投句)
綿虫や微熱の眼見ひらけば        浩貴
トランクをはみ出してゐる冬菜かな    礼美
手袋を贈りたき人ひとりゐて        優美子
着膨れて通学の子らを見守りぬ      玲子
ワッフルに四つの窓やビル寒し      徳将
短日や監獄めける執務室         林檎
木の国を貫く列車時雨れけり       紀子
焼芋や訪ねて狭き祖母の家        ゆかり
銀杏落葉掬ひ上げてはまた散らし    あき子
蜜柑頬ばりもううひとつ蜜柑剥く     千晴
冬の蝶月山ふもとの石段に        ひより
星月夜貨物列車の吸ひ込まれ      泉
水鏡壊さぬやうに山眠る          佳世子
ひとり買ひ手締め十人酉の市       真理子


来年の初句会は
1月13日(土) 14時~   
     豊島区男女平等センターエポック10 第2研修室

みなさまの参加をお待ちしています。
新入会も随時受け付けていますので、問合せフォームよりご連絡ください。

句会 | 10:14:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2017年11月)
11月11日(土)の句会の報告です。
今回の参加は7名。
初参加の方の鑑賞がとても新鮮で、
一同刺激を受けた句会となりました。

参加者の一句 (含欠席投句)
いつまでもこの黄落のただなかに      浩貴
句敵の息子は句友落葉踏む         林檎
ポインセチア傘を閉づればひとしづく    徳将
秋惜しむ0番線のホームかな         泉
鼻風邪の不惑男の甘え声           千晴
心の臓捥ぎ取りにけり榠樝の実       佳世子
張り詰むる竹刀の弦や冬に入る       ゆかり
冬立つや耳を掠めし風の音          ひより
星月夜シャンパンの泡溢れたる       味千代
団栗のための袋を持たせやる        礼美
迷ひ子の泣き声に散る紅葉かな       紀子
爽やかや転校生の手を取りて         玲子
自転車のブレーキきゆるきゆる秋深し    あき子
紅葉散る瀬音に急かさるるごとく       真理子


次回は12月9日(土) 14時~ 
     豊島区男女平等センターエポック10 第1研修室
 です。
 
今年の納め句座です。みなさんの参加をお待ちしています。

句会 | 10:53:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2017年10月)
10月14日(土)の句会の報告です。
東京は急に肌寒くなり、降ったりやんだりのお天気だったのですが、
おかげでお子さんのサッカーが中止になり、久しぶりに来られたという方も…。
人数はいつもより少な目でしたが、和やかな句会となりました。

参加者の一句
犬叱る声なつかしき木槿かな     浩貴
爽やかや一気に手紙書き上げて  林檎
残すより捨つる書多く秋暑し     玲子
秋の雨ぽつかり空きし一日かな   礼美
己が肩抱きて仰ぐや月今宵     紀子
長男の悩み聞きつつ長き夜を    ひより
落書の上に落書暮の秋        泉
繰り返すクロスステッチ秋の雨   ゆかり
をちこちに新しきビル秋澄めり    真理子


次回は 11月11日(土)14時~
      豊島区男女平等センター エポック10 第1研修室


みなさんの参加をお待ちしています。

句会 | 13:49:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad