FC2ブログ
 
■プロフィール

パラソル句会

Author:パラソル句会
パラソル句会は、50歳までを対象とした若い世代の句会です。指導は西村和子先生から井出野浩貴さんに引き継がれましたが、変わらず毎月第2土曜日の午後に池袋近辺の会場で句会をしています。また、偶数月はインターネット句会を楽しんでいます。お気軽にお問合せください。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■問合せフォーム

お問合せはここからお願いいたします。また、ご感想などがありましたら、是非お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

句会(2020年1月)
1月の句会の報告です。
浩貴さんがお休みのため互選での初句会となりました。
今年もたくさんの良句と出会えるよう願っています。

参加者の一句(含欠席投句)
降る雪やまだ生まれ来ぬ科学の子  哲二
日の光たんと混ぜ込み餅を搗く  あき子
爪を切り指輪外して初仕事  礼美
冬日和父と歩みを揃へ合ひ  千晴
神の名に舌を噛みさう初詣  佳世子
子守唄息継ぎ深く去年今年  航平
見回せば我が家族のみ初詣  玲子
骨壺の父と帰らむ冬もみぢ  実可子
初春の陽を湛へたる川面かな  千穂
笛の音のだんだん激し初神楽  真理子
二日暮るあるかなきかの雲を染め  林檎
何不自由なくて不自由室の花  優美子

次回は
2月8日13時30分~
豊島区男女平等センター・エポック10 研修室1
です。
皆さんの参加をお待ちしています。

スポンサーサイト



句会 | 11:21:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
合同句集『海へ』出版記念句会(2019年12月)
12月の句会は、合同句集『海へ』の出版記念句会でした。
卒業生や遠方の方、普段はインターネット句会だけの参加の方など
集まった人数は約20名。
お子さん連れの方もいて、和やかな雰囲気でした。

句会の後は、西村和子先生が『海へ』を鑑賞してくださいました。
句集に参加した36人全員の句についてコメントをいただき、
心に残る一日となりました。

参加者の一句(含欠席投句)
脱いで着て脱いで結局着ぶくれて 浩貴
銀杏散る耳澄ましたる多聞天  佳世子
秒針の音の責めくる霜夜かな   哲二
採血のガーゼに描かれサンタクロース   礼美
手にまはす手より大きな銀杏落葉   徳将
軟膏のチューブのへこみ冬に入る   千穂
ひとつひとつ磨く小さき歯漱石忌   航平
マフラーを外して首の定まらぬ    林檎
十二月まなぶたに日のほのぬくし   実可子
ひたすらに漢字練習着膨れて    玲子
小雨しぐれ幾度別れ経たる声    依子
白無垢にいつもの眼鏡冬麗    睡睡
師の歌うジャズの勢や年忘     栄利子
一本の煙草をもらふ年忘     利行
冬銀河転職告ぐるメール来ぬ   由佳子
うたた寝の盲導犬も暖房車   明美
黄落の上野まるごと印象派   銀子
相槌を打ちて聞く振り毛糸編む   茉莉花
子とふたり話すことなく冬紅葉   奈津子
紙芝居読む声掠れ冬めきぬ   あき子
酸つぱいね写真の母と蜜柑食ふ   千晴
人生を論ずるなかれおでん酒  優美子
懐かしき顔も揃ひて納め句座   真理子


来年の初句会は
1月11日(土)13時30分~
豊島区男女平等センター・エポック10 研修室1

ですので、よろしくお願いいたします。

句会 | 23:03:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2019年11月)
11月の句会の報告です。
前回が台風により中止となり、ふた月ぶりの句会となりました。
お子さんとご一緒の方もいらして、久しぶりに顔を合わせての
楽しい時間になりました。

参加者の一句(含欠席投句)
因業な古書店主失せ神無月  浩貴
銅像の乙女錆色冬に入る  佳世子
名画座のモノクロフィルム冬近し  千穂
ひゆんひゆんと縄跳びの縄鳴きにけり  哲二
腕時計つけずに久し雪迎へ  徳将
ウィンドーに真赤なスーツ冬に入る  真理子
スタンプを集めて一日鰯雲  実可子
団栗を並べ足し算教へけり  あき子
夕闇に蒔絵浮かみて風炉名残  千晴
夜業して夜業して解決未だ  林檎
お点前の作法通訳秋の園  玲子
秋桜倒れてもなほ吹かれをり  優美子


次回は合同句集『海へ』の出版を記念し、句集に参加した皆様をお誘いして句会を行います。
日時は 12月14日(土)14時~
場所は としま産業振興プラザ 6階 第3会議室 です。
(会場の建物はいつもと同じですが、フロアが異なりますのでご注意ください)

参加をお待ちしています。

句会 | 12:09:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2019年10月)
10月12日に予定していた句会は、台風の影響で中止としました。
全員欠席投句で参加ということになりましたので、
みなさんの句を紹介します。

参加者の一句
オアシスの甘露もかくやマスカット  浩貴
まかげして秋の日のいまみづいろに  実可子
眼鏡ずり上げ頁繰る夜長かな   千晴
人影を隠し人声真葛原    佳世子
膝頭白きを並べ運動会   哲二
秋爽や笑ひどほしの鬼ごつこ  林檎
台風が来るぞ来るぞと驚かす  礼美
名を知ればなほなつかしや草の花  千穂
十からは姉が数へし木の実かな  あき子
台風過野球チームの列眩し    玲子
私てふ器に満つる金木犀   優美子
木犀や袋小路の石畳   真理子


次回は 11月9日〈土〉 13時30分~
豊島区男女平等センター・エポック10 研修室2
 です。
みなさまの参加をお待ちしています。

句会 | 22:37:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2019年9月)
9月の句会の報告です。
少しずつ暑さも和らぎ、季節の移ろいを思わせます。
新学期も始まり、参加は少なめでしたが、
それぞれの句をじっくり鑑賞し合い、有意義な会になりました。

参加者の一句(含欠席投句)
台風のしんがりの風吹きにけり  浩貴
隠れゐし蝉も最期は腹晒し  千晴
葡萄酒の澱しづかなる星月夜  千穂
萩揺るる動物園の券売所  真理子
団栗を洗濯槽に拾ひたり  実可子
天高しうまさうなものうまさうに  林檎
そぞろ寒面会時間果てたれば  あき子
落蟬を拾へば息を吹き返し  佳世子
妻の手にくるくる剝かれゆく秋果  哲二
燈火親し早出の仕事控ふるも  玲子
空蟬を背中に付けて知らん振り  礼美
「恋」と「愛」辞書に引きをる夜長かな  優美子

次回は10月12日(土) 13時30分~
豊島区男女平等センター・エポック10 研修室1
 です。

みなさんの参加をお待ちしています。

句会 | 10:50:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ