FC2ブログ
 
■プロフィール

パラソル句会

Author:パラソル句会
パラソル句会は、50歳までを対象とした若い世代の句会です。指導は西村和子先生から井出野浩貴さんへ引き継がれ、2021年1月から松枝真理子さんへ引き継がれますが、変わらず毎月(原則)第2土曜日の午後に池袋近辺の会場で句会をしています。また、毎月インターネット句会を楽しんでいます。お気軽にお問合せください。
合同句集『海へ』刊行 Amazonでお求めいただけます。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■問合せフォーム

お問合せはここからお願いいたします。また、ご感想などがありましたら、是非お寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

■最新トラックバック

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■QRコード

QR

句会(2021年1月)
2021年1月の月例句会の結果です。
情勢に鑑み、郵送投句による実施で1年のスタートを切ることになりました。
今年こそ、少しずつ日常が戻っていくことを祈るばかりです。

参加者の一句
雲間よりゆゆしきひかり水仙花  真理子
濯ぎものぱつぱと畳み大晦日  あき子
陸奥山陰巡り江戸まで絵双六  佳世子
横顔に決意を見たり初鴉  千晴
寒灯や鉄骨の錆浮き上がり  哲二
冬籠為さねばならぬこと増えて  玲子
影よりも昏き色して寒鴉  航平
着膨れて受診待ちたる車中かな  礼美
赤子すぐ泣き止みにけり初電車  林檎
検印の赤のにじみや初仕事  千穂
店じまひ間近なれども注連飾  実可子
青空の広さに惑ひ初雀  優美子


来月の句会につきましては追ってご連絡いたします。
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



句会 | 11:24:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2020年12月)
新型コロナウイルスの影響で思いがけぬ1年となった今年も、終わろうとしています。
2020年最後の句会の報告です。
感染拡大を考慮し、急遽投句方式での開催となりました。
顔を合わせての納め句座はなりませんでしたが、
皆さま、どうぞ来年もご健吟を。

参加者の一句
書生論はやらぬ世なり漱石忌  浩貴
それぞれに落葉の中の六地蔵  あき子
散らばりし靴を揃へてクリスマス  実可子
子の髪の縺れを解く小春かな  航平
出迎への尾を振る子犬クリスマス  千穂
団欒のあとの円卓冬の蠅  佳世子
稽古後のよもやま話冬ぬくし  玲子
冬の空ひと匙ほどの雲浮かべ  千晴
納め句座ならず疫病治まらず  礼美
味噌の味あはき風呂炊大根かな  林檎
白菜の尻を並べて積まれけり  哲二
あかがりといふ懐かしき痛みかな  優美子


初句会も郵送投句での実施となります(1月11日必着)。
オンラインによる互選も行います。
皆さまのご参加をお待ちしております。




句会 | 11:39:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月の句会中止(郵送投句実施)の件
一段と寒さが厳しくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、12月19日のパラソル句会ですが、都道府県を跨いだ移動の自粛を含めたコロナ感染の状況に鑑み、急ではございますが、中止と致します。

今回も郵送投句(欠席投句)は実施します。
期限は12月22日(火)着です。

会員の方には、メールでもご案内しております。

納め句座が開催できないこと、残念ではございますが、来年の開催を心待ちにしたいと思います。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

句会 | 07:16:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
12月の句会
急に寒さが厳しくってきましたね。その分、冬の日が差す時間は暖かく感じます。
12月も句会を開催します。パラソル納め句座、そして、井出野浩貴さんのご指導は今月が最後となります。

日時:12月19日(土)13:30 出句締切
場所:エポック10 研修室2

以下、ご参加にあたっての注意事項です。事前にご確認の上、ご協力をお願い致します。
 ➢マスク着用、入室時の手洗い及び手指消毒をお願いします。
 ➢飲食はお控えください。(水分補給のための飲料持ち込みは可です。)
 ➢以下のいずれかに該当する方は、ご参加をご遠慮ください。
   ・発熱がある方
   ・息苦しさ、強いだるさ、咳、のどの痛みなどの体調不良の症状のある方
   ・過去2週間に感染拡大の国・地域への訪問歴がある方
   ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
その他、3密の防止、定期的な換気など、感染予防対策の実施を予定しております。

欠席投句の方は、12月18日(金)必着にてお願いします。

皆さまと句会でお会いできますこと、楽しみにしております。


句会 | 08:37:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
句会(2020年11月)
穏やかな天気が続き、季節の歩みも足踏みしているようですね。
11月の句会の報告です。
8名が参加し、和やかな雰囲気の中で久々の句会を楽しみました。

参加者の一句(含欠席投句)
明眸の際立ちにけり今朝の冬  浩貴
その色に惹かれて日記買ひにけり  佳世子
育児書にあまたの付箋湯気立てて  哲二
丸顔のえくぼくつきり林檎食む  玲子
廃線の椅子の硬さや石蕗の花  航平
雁渡る両手に小さき手をひいて  実可子
電線にしかと絡まり蔦枯るる  林檎
冬立ちぬ空に稜線引き直し  千晴
境内のほんのり濡れて七五三  あき子
団栗の手洗ひ場所に残さるる  礼美
かき抱く子の肌熱し冬銀河  千穂
爽やかや行き止まりまで行つてみん  優美子


次回は
12月19日(土)13時30分~
豊島区男女平等センター・エポック10 研修室2
です。
皆さんの参加をお待ちしています。


句会 | 12:35:12 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ